伝統と工夫で素材を生かした食品を


マルヤマは宮城県と岩手県の県境、気仙沼市唐桑町に位置します。
太平洋に突き出した複雑な海岸線(リアス式海岸)の唐桑半島は、漁業が主な産業です。
広田湾に面した漁場には自社のわかめ養殖イカダがあり、採れたての新鮮なわかめが確かな経験で製造・加工をされ商品となります。
また、日本屈指の鰹水揚げ量である気仙沼魚市場より、新鮮な鰹(かつお)をさらに厳選し、伝統の技と製法で鰹節を製造しております。

2017年08月28日
文中の写真はクリックで拡大表示します。
”気仙沼仕事創出プロジェクト” In 気仙沼
H29 8月26日
震災翌年に”気仙沼を食べて、知って、応援しよう”という事で各企業とコラボで、発足した”買おう!Made in 気仙沼”
その、ローターアクトクラブのメンバー11名が来社!
手火山式による三陸節の製造工程や震災後の鰹やわかめの現状等短い時間でしたが意見交換をしました。
被災地にとって継続的な支援・交流は私たち企業にとって、想いを有言実行出来るパワーになります。
【全文を読む】
2017年8月25日
2017年2月10日
2017年2月8日
2017年1月6日
2016年12月20日
2016年12月20日
2016年11月19日


画面クリックで閉じる