伝統と工夫で素材を生かした食品を


マルヤマは宮城県と岩手県の県境、気仙沼市唐桑町に位置します。
太平洋に突き出した複雑な海岸線(リアス式海岸)の唐桑半島は、漁業が主な産業です。
広田湾に面した漁場には自社のわかめ養殖イカダがあり、採れたての新鮮なわかめが確かな経験で製造・加工をされ商品となります。
また、日本屈指の鰹水揚げ量である気仙沼魚市場より、新鮮な鰹(かつお)をさらに厳選し、伝統の技と製法で鰹節を製造しております。

2021年01月21日
文中の写真はクリックで拡大表示します。
2021 迎春
1月1日、6時50分、恒例の会社高台より、太平洋を望み…
7時2分、水平線にかかる雲に、オレンジ色の帯が広がり、たれこめる雲の間から令和3年、初日の出を仰ぎ、今年一年の思いを誓う。
今年のキーワードは

2020年は飲食業始め、観光業界等、全ての業界で、新型コロナウィルスの影響により大きな冷え込みの一年となりました。
その様な中、弊社もお客様や取引先様のお陰で何とか耐えぶ事が出来ました。
年が明けても、コロナ禍の厳しい状況が続く中、皆様のお力添えを頂きながら”堅質直”(けんにんしっちょく)をキーワードとして、今年も従業員一同力を合わせて参りますのでどうぞ宜しくお願い致します。
【全文を読む】


画面クリックで閉じる